法人理念

法人理念
  1. 市民参加で、地域に開かれた施設に
  2. 乳幼児から高齢者までみんなが生き生きと暮らせる子育て・福祉の拠点に
  3. 乳幼児から高齢者まで人権が生きるまちづくりを、市民とともにつくりあげる
ページ上部へ戻る

法人概要

名称 社会福祉法人 宮城厚生福祉会
本部所在地 〒983−0021
宮城県仙台市宮城野区田子字富里153番
TEL 022−388−9968
FAX 022−388−9969
設立 1997年3月
代表者 理事長 福岡 眞哉
役員構成 理事 8名 / 監事 2名 / 評議員 9名
定款 社会福祉法人 宮城厚生福祉会定款(PDF)
事業内容 (1)第一種社会福祉事業
 (イ)経費老人ホーム(ケアハウス)の経営
 (ロ)特別養護老人ホームの経営

(2)第二種社会福祉事業
 (イ)保育所の経営
 (ロ)老人デイサービスセンターの経営
 (ハ)老人短期入所施設の経営
 (二)障害福祉サービス事業の経営
 (ホ)老人居宅介護等事業の経営
 (ヘ)仙台市宮城野児童館の経営
 (ト)一時預かり事業
 (チ)障害児通所支援事業の経営
 (リ)障害児相談支援事業の経営
 (ヌ)特定相談支援事業の経営

(3)公益事業
 (イ)居宅介護支援事業
 (ロ)地域包括支援センターの設置経営
 (ハ)認可外保育所の委託経営

(4)収益事業
 (イ)不動産貸付業の経営
ページ上部へ戻る

役員名簿

役員
理事長 福岡 真哉
理事 海和 隆樹
理事 大内 誠
理事 丹野 広子
理事 丸田 礼子
理事 千葉 直人
理事 伊勢 淳子
理事 槇 文武
監事 野呂 アイ
監事 小山 茂樹
評議員
評議員 牛坂 勝
評議員 小野 ともみ
評議員 草間 光夫
評議員 黒田 あきさ
評議員 高橋 悦子
評議員 檀崎 祐夫
評議員 籏野 昌弘
評議員 宮入 千恵子
評議員 渡辺 淳子
第三者苦情処理委員 鹿又 喜治
第三者苦情処理委員 嵐田 光宏
ページ上部へ戻る

沿革

1950年4月
・失業対策事業に働く人たちの職場保育所 宮城野原保育所 開所
 (財団法人宮城厚生協会から保育士1名派遣)
1956年4月
・財団法人宮城厚生協会が 宮城野原保育所 を引き継ぐ
・乳銀杏保育園 開所(定員60名)
1961年4月
・乳銀杏保育園施設拡張 定員60名→90名
1968年4月
・乳銀杏保育園乳児保育開始
1977年4月
・乳銀杏保育園障害児保育開始
1981年4月
・乳銀杏保育園全面改築
1989年4月
・乳銀杏保育園産休明け保育開始
1992年6月
・乳銀杏保育園 午後6時30分からの延長保育開始
1993年4月
・乳銀杏保育園午前7時から午後7時までの延長保育開始
1997年3月
・乳銀杏保育園 財団法人宮城厚生協会から分離
・社会福祉法人宮城厚生福祉会 設立
・理事長に彦坂直道が就任
2000年3月
・高齢者福祉施設「宮城野の里」開所
 (ケアハウス宮城野の里(定員30名)/短期入所生活介護施設福田町(定員20名)
  福田町デイサービスセンター(一般型(定員当初20名 現在30名)
  認知症対応型(定員当初10名 現在12名))
・福田町在宅介護支援センター
・居宅介護支援宮城野の里
2002年4月
・乳銀杏保育園施設拡張 定員90名→120名
・乳銀杏保育園一時保育開始
2004年4月
・ヘルパーステーション宮城野の里 開所
・柳生もりの子保育園 開所(定員120名)(延長保育 障害児保育)
・古川ももの木保育園 開所(定員60名)(延長保育 障害児保育)
2005年4月
・介護老人福祉施設 十符・風の音 開所
 (介護老人福祉施設(長期定員50名・短期定員20名)
  デイサービスセンター木の実(一般型定員30名))
2005年7月
・居宅介護支援事業所 十符・風の音 開所
2006年4月
・デイサービスセンター くりこまの里 開所
 (デイサービスセンターくりこまの里
            (一般型定員当初20名 現在25名 認知症対応型定員12名))
・福田町在宅介護支援センターから福田町地域包括支援センターへ移行
2006年10月
・介護老人福祉施設 十符・風の音がユニットリーダー研修実地研修施設に選定
2006年5月
・理事長に小野ともみが就任
2007年4月
・仙台市宮城野児童館の指定管理者を受託
・古川ももの木保育園施設拡張 定員60名→90名
・利府町よりシルバーハウジング事業を受託
2007年5月
・居宅介護支援事業所くりこまの里 開所
2008年1月
・法人設立10周年
・第1回法人学術運動交流集会を開催
2009年1月
・第2回法人学術運動交流集会を開催
2010年4月
・就労継続支援B型事業 工房歩歩 開所(定員20名)
2011年1月
・第3回法人学術運動交流集会を開催
2011年3月
・東日本大震災により福祉避難所を設置
・短期入所生活介護施設福田町が福祉避難所に指定
2011年4月
・下馬みどり保育園 開所(定員60名)(延長保育 病後児保育 障害児保育)
・くさの実保育園 開所
2012年9月
・介護老人福祉施設 田子のまち建設着工
2013年1月
・第4回法人学術運動交流集会を開催
2013年3月
古川くりの木保育園 建設着工
2013年9月
介護老人福祉施設 田子のまち 開所 (長期定員80名 短期定員20名)
2013年9月
法人本部を現在の介護老人福祉施設田子のまち内に移転
2013年11月
障害児者サポートセンターてとて 建設着工
2014年4月
古川くりの木保育園 開所(75名定員)
2014年6月
理事長 福岡 眞哉就任・前理事長 小野 ともみ退任
2014年6月1日
障がい児者サポートセンターてとて 開所
2014年6月1日
居宅介護支援宮城野の里、ヘルパーステーション宮城野の里  移転
2016年4月1日
地域密着型風の音サテライト史 開所(長期 定員29名)
2017年4月1日
岩切たんぽぽ保育園 開所(90名定員)
ページ上部へ戻る

組織図

組織図
Copyright(c) 社会福祉法人 宮城厚生福祉会 All Rights Reserved.